kantosk-07578_edited.jpg
お客様に信頼される品質を。
ミクロン主義であり続けます。

私たちは精密研削/研磨に特化した技術集団です。

建設機械/工作機械/航空宇宙産業へ ミクロン品質の部品提供
他社で断られた難題な案件も積極的に挑戦いたします。
また、前向きなVE/VA提案もさせて頂いております。

TOP NEWS

機械要素展に出展します!

​2022.3.16~18 @東京ビッグサイト

​小間番号 10-47

諸事情により展示品のみの出展になります。

https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/mtech.html

キャプチャ.PNG

設備導入情報
2021年2月 J-TEKT社製円筒研削盤GE4iを導入。

さらにお客様の要望に応えられる体制を整えております。

kantosk-07543.jpg
Various Grinding Methods

Surface Grinding

Cylindrical Grinding

Internal Grinding

精密機械部品研削加工

関東精機工業株式会社
会社ロゴ.png
 
1017-3.jpg

1

  • 円筒研磨 Φ5~300   L=1,000

  • 内面研磨 Φ10~250 L=1,000

  • 平面研削 600x400

最新の設備導入にも注力し、2020年度はSHIGIYA社、CNC円筒研削盤1台と
岡本工作機械社の平面研削盤、PGS642(ハイコラム仕様)の合計2台を新規設備しました。 2021年度には、J-TEKT社製円筒研削盤GE4iを1台導入しております。

設備について

21研削盤対応します

円筒研削盤

12

内面研削盤

7

平面研削盤

2

2

センター穴研削盤
1017-16.jpg

材質について

鉄系が主要材質になりますが、難削材やステンレス/アルミも対応します。
焼入材
生材
難削材
SUS/AL
0917-4.jpg

数量について

単品試作から小ロット量産まで

10~500

​量産ロット

単品

開発試作

保有設備的に適した数量は10~500個程度の小ロットが適していますが、開発試作向けの単品試作加工も幅広く御引き受けします

研磨部品.jpg
工作機械
建設機械
航空宇宙
  • スピンドルシャフト

  • モーターシャフト

  • ​スライドレール

4

共通して、重要な摺動部品や駆動部品を納入。その他、各種産業の主要機能部品を製造しております。先端技術の重要な部品を担っております。

納入実績について

摺動部品/駆動部品

0917-19.jpg

納期について

短納期対応します。

最短対応

当日

持込

翌日

形状によりますので、何とも答えづらいのですが… 極力ご希望に添える解決策を見出します。当日昼までに持込み頂いた製品をその場で加工し、夕方には持帰り。そのような実績もございます。まずはご相談ください。

私たちは精密研削/研磨に特化した技術集団です。

ミクロン品質

先端産業業界への試作から、建設機械、工作機械、航空宇宙産業の重要部品を製作しております。他社で断られた困難な案件も積極的に挑戦いたします。

技術承継

最先端産業で培った匠の技術ノウハウを次世代に引継ぐために、オンサイトコミュニケーションを積極的に導入し創業以来培った豊富な技術を若手へと承継しています。

創意工夫

常日頃から挑戦を恐れない社内体制を構築しています。個々の挑戦の成功例、失敗例を全社員で共有しています。それらから導かれる最適なソリューションを提供いたします。

顧客満足

ご希望に添える解決策を見出します。品質は勿論ですが、短納期対応も対応しております。当日に持込み頂いた製品をその場で加工し、夕方には持帰り。そのような実績もございます。

 
kantosk-00211
press to zoom
0917-10
press to zoom
0917-5
press to zoom
0917-11
press to zoom
0917-7
press to zoom
0917-9
press to zoom
0917-8
press to zoom
0917-6
press to zoom
1/1

加工製品

弊社の研削品をご覧くださいませ

弊社で研削加工しています製品をご紹介します。弊社の部品は工作機械向け部品、建設機械向け部品、航空宇宙分野向けに製造されています。御覧いただける通り、バラエティに富んだ材質やサイズを取り扱っております。

残念ですが、機密保持契約の関係上、開示できる弊社加工品は限られておりますことお許しくださいませ。

会社概要

妙義山の元で精密なμ品質を追求しています

妙義山を見上げる距離に工場があります。そこでの様子です。2007年に工場を建て替えました。製品を作りこむ工場内は、常に5Sを心がけております。清潔な現場だからこそ、安定した製品を提供できるからです。研削/研磨は関東精機工業へ。

商号       関東精機工業株式会社
所在地      〒379-0221 

                        群馬県安中市松井田町新堀1590-6
連絡先    TEL:027-393-1570    

       FAX:027-393-1803
代表者    遠藤正幸
従業員    14名
創立     1978年(昭和53年)6月
事業内容   精密機械部品研削

沿革

1978年(昭和53年)6月:   遠藤正美が個人にて創業
1985年(昭和60年)6月:   法人に改組(資本金1,000万円)
2007年(平成19年)10月: 工場新築・移転

2021年(令和3年)11月:   遠藤正幸が代表取締役社長に就任

設備

設備以上の実力を引き出します。

円筒研削Φ5~400(芯間1500ミリ)内面研削Φ10~200、に対応した設備を保有。

円筒研削盤が9台、内面研削盤7台、平面研削盤を2台。また、センター穴研磨機を2台保有しています。合計18台の研削設備で対応しています。

ミクロンの品質を確保し、超難易度の高いご要求にも対応しています。

 
 

MAP

お近くまでこられましたらぜひお立ち寄りくださいませ。
 
 

お名前 *

メール *

電話番号 *

メッセージ *

詳細が無事送信されました!

お問い合わせ

  • 円筒研磨 Φ5~300   L=1,000

  • 内面研磨 Φ10~250 L=1,000

  • 平面研削 600x400

TEL:027-393-1570

FAX:027-393-1803

ご連絡お待ちしております。 担当遠藤
会社ロゴ.png
関東精機工業株式会社

精密機械部品研削加工